ジムと徹底比較!加圧トレーニングを自宅で行うメリット

ジムで加圧トレーニングの経験を積んでいくうちに、自分でトレーニングできたらと考える方が多いようです。自宅で加圧トレーニングを行うのはハードルが高そうだと考え躊躇する方も少なくないようですが、やる気になれば実はそんなに大変なことではありません。ある程度慣れた方であれば、ジムに通うよりもメリットを感じるケースがほとんどです。ジムと比較して、どういった部分にメリットが大きいのかを解説していきます。

セルフトレーニングでも大丈夫なの?

まず気になるのは、自宅でトレーニングを行うことの安全性についてだと思います。確かに、加圧トレーニングは時に危険を伴う運動でもあります。加圧トレーニングを行う際には、専用のベルトを腕や脚に巻いて圧をかけた状態で体を動かします。そうして血流を悪くした状態で筋トレをすることで、成長ホルモンを短時間で大量に分泌させるという仕組みになっています。効率良く筋力アップさせるには最適の方法というわけです。

加圧・除圧をくり返すことで血流の流れを良くすることとなり、それが健康や美容といった効果を生み出すことにもつながります。ただやはり、一時的にであっても体内の血流が悪い状態というのは、本来は体にとって悪い状態です。元々の体質的に向かない方、既往歴のある方にとっては、特に注意が必要なトレーニング法だと言えます。その点に関しては専属トレーナー、人によっては医師へ相談のもと、加圧トレーニングを行いましょう。

自宅でセルフ加圧トレーニングを行う場合にはなおさら注意が必要で、ジムで問題なくトレーニングに取り組んでいた方の場合でも慎重に行うべきだと言えます。特にベルトを巻く際の圧のかけ方、巻く位置、さらにトレーニングにかける時間などをしっかり守ったうえで行いましょう。そのためにも、初心者からいきなり自宅でのトレーニングを行うのではなく、まずジムで実践経験を積んでおくのが必須条件だと言えます。ジムで加圧トレーニングを行う場合には、マンツーマン指導が基本です。それほどに、適切な方法が欠かせないということです。ただもちろん、適切に行いさえすれば自宅でのセルフ加圧トレーニングは安全で、しかもメリットがたくさんです。

時間・費用の節約になる!

ジムと比較した場合の最大のメリットとしては、時間と費用の節約が挙げられるでしょう。それはまた、継続しやすさにもつながるというさらなるメリットも生み出すはずです。

まず時間についてですが、忙しい現代人にとって非常に重要なポイントだと思います。仕事が忙しくてまとまった時間を取りにくい方、主婦でなかなか家を空けられない方などにとっては、自宅で行うトレーニングのメリットは大きいはずです。また、ジムを辞めてしまうケース、そもそもジム通いを躊躇するケースにおける理由として最も多いのは、立地条件やそれに伴う時間についてです。時間に関して言えば、日時の都合がつけやすいのも自宅で行う場合のメリットです。

次に費用についてです。ジム通いをしていると、入会金に加えて月会費が必要となります。大体月4回でも2万円前後、ジムやプランによっては月に4万円前後もかかることも珍しくありません。マンツーマン指導が基本の加圧トレーニングジムだからこそ、高額になりがちなのです。その点自宅で行う場合には、初期投資さえしてしまえばあとはフリーです。

ただもちろん、安全に行うためにはまず専用ジムでの経験が欠かせないと考えます。初心者のままセルフトレーニングを行うのは、やはり危険が大きいためです。加圧トレーニングの仕組みや方法、さらに安全に行うためにもある程度の知識は頭に入れておきたいところです。初期投資の一環として、できれば半年程度はしっかりとジム通いをしてもらえたらと思います。

意外と手軽!トレーニングを始める準備

では自宅で加圧トレーニングを始めようと考えた際、具体的にはどういった準備が必要なのか見ていきましょう。先にも述べた通り、初心者でいきなりセルフトレーニングを行うのはおすすめしません。きちんと成果を出すためにも、ジム通いは準備の1つだと思って、時間や費用を割いてください。長く続けていくことを思えば、ジム通いにかける時間や費用は決してマイナスとはならないはずです。

ある程度の期間、ジムで加圧トレーニングの経験を積んだら、次は専用器具の準備です。必須なのは、腕用ベルトと脚用ベルトです。両腕で4万円前後、両脚で5万円前後がおおよその目安です。また、安全な状態でトレーニングを行うために、血圧計を用意しておくことをおすすめします。加圧した状態でトレーニングを行うのは、危険を伴うこともあります。血圧の状態をきちんと確認しながらトレーニングするのも、安全を保つ1つの方法です。数千円から入手可能ですので、ぜひこちらも併せて準備してください。

その他には、加圧シャツを取り入れてみても良いでしょう。トレーニング中に着用して効果を高めるだけでなく、普段使いしやすいタイプが増えているので、日常生活に取り入れてさらに痩せやすい体づくりをすることができます。また、トレーニングをスムーズに進めるために、加圧トレーニングのDVDを手に入れるのも良いでしょう。モチベーションアップにもつながっておすすめです。いずれも、1000円前後の価格帯からありますので、すぐに器具を揃えるのが難しい場合には加圧シャツとDVDを利用して自宅でトレーニングを始めてみても良いかもしれませんね。

自宅で行う際の注意点

自宅で加圧トレーニングを行う際は、とにかく安全にトレーニングに取り組むことです。そのためにできること3つをまとめておきます。まず1つ目は、セルフトレーニングを始める前に、ジムで体の動かし方を身につけたり、ベルトの巻き方を購入店で教えてもらったりといった部分の事前準備をしっかりとしておくことです。こういった部分にまだ自信がないようでしたら、自宅でのトレーニングはおすすめできません。

2つ目は、加圧トレーニングに関する知識を得ておくことです。セルフトレーニングとはつまり、自分自身がトレーナーの役割をすることだと言えます。特に血圧に関して、自身の体の状態を把握しておく必要があります。どの程度の数値までなら問題ないのかなどを知っておきましょう。

3つ目は、ジムで身につけたことを忠実に行い、自分のコンディションをもとに無理しないことです。加圧トレーニングには危険が伴うケースもあることを念頭に置いて、無理なく適切な時間、適正な方法でトレーニングに取り組みましょう。

まとめ

ジムで加圧トレーニング、自宅で加圧トレーニング、比較するとそれぞれにメリットがあります。ジムに通っているからこそモチベーション維持できる方もいるでしょうし、自宅で自由に取り組む方が向いている方もいるでしょう。自宅でのセルフトレーニングに関しては、安全面さえきちんと守っておけばメリットも大きく、実際、ジムから自宅へと移行する方も少なくありません。時間や費用の節約ができれば、物理的にも精神的にもトレーニングを継続しやすい環境になることも多いので、興味のある方は検討してみてください。