日常生活に潜むお尻の健康デメリットと加圧トレーニングによるメリット

性別や年代に限らず、意外と悩んでいる方が多いヒップラインや下半身の引き締め。頑張りすぎないでも高いトレーニング効果が期待できる「ゆるトレ」としても人気を集めている加圧トレーニングが、お尻まわりの筋力トレーニングにおすすめとされていることをご存知ですか?加圧トレーニングのメリットはもちろん、ヒップラインの引き締めや筋力アップを目指す上で覚えておきたいポイント、より確実に結果を出すにはどんなストレッチがおすすめなのかなどについてご紹介していきます。

お尻の筋肉は健康の要

私たちの何気ない日常生活の中には、お尻まわりの筋力トレーニング効果を妨げてしまうおそれがある習慣がたくさん隠れていることをご存知ですか?とくに、デメリットが大きい生活を送ってしまっているのは、慢性的な運動不足という自覚のある方、滅多に歩かないという方、座り仕事や立ち仕事で同じ姿勢のまま長時間過ごすことが多い方、デスクワーク中心で1日中パソコンを見ているというような方たち。そして、猫背の方、反り腰気味の方、ストレートネック気味の方、脚をすぐに組んでしまう方、家でも裸足であまり歩かない方、椅子に浅く腰掛けがちな方などです。当てはまる自覚のある方は、美尻ならぬ醜尻をつくってしまう生活を送ってしまっているかもしれません。

現代人の生活においてもっともコリやすいとも言われているのは、臀部の大きな筋肉であり股関節の伸展に欠かせない筋肉でもある「大殿筋」。また、股関節の動きをサポートしている筋肉である「中殿筋」や「小殿筋」なども、日常生活を送る上でもっとも私たちの体重の影響を受けやすく、どうしてもコリがちになってしまう筋肉でもあります。これらの筋肉がコリ固まってしまうことで、扁平尻やたれ尻など、お尻の形に変化が生まれやすくなります。また、コリ固まった筋肉がほかの筋肉やまわりの関節がスムーズに動くための妨げとなってしまい、予期しない部分に多くの負担がかかり、腰痛やひざ痛などの原因になってしまうことも考えられます。さらには、股関節まわりの動きが鈍くなることで、代謝が低下してしまい、結果的に、脂肪をため込みやすく太りやすい下半身をつくる原因となってしまうことさえあるんです。臀部の筋力の低下やコリは、股関節まわりの動きにも影響を与えやすいので、年齢やライフスタイルに関係なく、早め早めのケアが大切になります。

このようなデメリットを解消して、お尻メイクに欠かせない筋力アップを狙うのに何よりも大切なのは、加圧トレーニングなどによる効率のよい筋力アップ。そのほか、筋肉をよりよい状態に保つことを前提とするストレッチやマッサージなどを並行して、動かしやすい体を目指すことが美しいラインを持つ体づくりにつながります。

お尻の筋力アップにも加圧トレーニング

長年、加圧トレーニングが効果が絶大の筋力トレーニング方法として認められているのは、年齢や性別に関係なくトレーニニング方法である点、部分的な筋力アップが可能である点、軽い負荷でも高いトレーニング効果を得ることができる点などです。また、加圧トレーニングにおいては、瞬発的な力を発揮する筋肉である速筋だけではなく、持久力を持つ筋肉である遅筋も鍛えていくことができることも大きなメリットのひとつ。一般的には、大きな負荷をかけることで鍛えられるとされる速筋、小さめの負荷で有酸素運動を併用することによる鍛えられる遅筋とそれぞれの筋肉の鍛え方にも違いがありますが、通常の筋力トレーニングとは異なる加圧という特殊なメソッドでおこなう筋力トレーニングで、質の異なる2種類の筋肉をバランスよく鍛えていくことができるんです。

そのほか、よく知られている加圧トレーニングのメリットとしては、加圧と除圧をリピートすることで生まれる血行促進効果、新陳代謝の向上、筋力トレーニングをおこなうことで脳から出される成長ホルモンによる美肌効果もあります。そして、筋力トレーニングによる効果としても、脳の活性化による認知症予防効果、筋力トレーニングにより骨に適度な衝撃が加わることによる骨粗しょう症予防効果、体の免疫力と関係のあるナチュラルキラー細胞の活性化による免疫力の向上、交感神経と副交感神経を整える役割を持つことなど、たくさんのものがあげられます。とくに、お尻まわりなどの下半身の筋力アップを図ることが、エイジングケアやより質のよい筋肉を育てるためには効果的ということがわかってきています。

最近では、加圧トレーニングのメリットをさらに生かした最新トレーニング方法とも言われる加圧ポージングや、着ているだけでトレーニング効果を高めてくれる加圧ウェアなどにも注目が集まっていますので、加圧を専門とするトレーニングスタジオや専任のトレーナーに相談しながら、お尻メイクのトレーニングに活用してみてもよいのではないでしょうか?

お尻に効くおすすめのアプローチ方法

お尻のストレッチの基本でもあり、ヒップラインとウエストラインにメリットのある欲張りなストレッチ方法をひとつ覚えておくことをおすすめします。ストレッチの仕方はとても簡単。まず、ひざを伸ばして足を前にまっすぐ投げ出す長座の形に座ります。

次に、どちらか片方の脚のひざを曲げて、伸ばしている足のひざの部分に曲げた足のくるぶしが来るように足を交差させます。この時、股関節の硬い方は痛い可能性がありますので、無理をしないように、くるぶしとくるぶしが交差する程度にとどめても問題ありません。そして、ひざを曲げている方向にウエストをひねり、できるだけ背筋を伸ばした状態で、後方を振り返るようにヒップラインとウエストラインの両方を気持ちよく伸ばします。お尻の横のラインを伸ばしつつ、ウエストラインにひねりを加えて腹筋を程よく刺激することができるストレッチなので、ぜひ時間を見つけて毎日取り組んで見ていただければと思います。

ストレッチで大切なのは、ゆったりとした呼吸を繰り返し、気持ちいいと感じる程度に筋肉を伸ばすこと。呼吸が浅くなってしまったり、痛みを感じるとせっかくのストレッチもデメリットとなってしまいますので、無理のない程度にひねりを加えてストレッチをするように心がけましょう。また、股関節まわりや腰まわりの柔軟性向上のためにヨガのポーズを取り入れたストレッチをすることも、キレイなお尻のラインをつくるのにはおすすめです。いずれのストレッチポーズも20秒程度を目安に取り組むとよいでしょう。

まとめ

どんなに頑張って加圧トレーニングによる筋力トレーニングに取り組んでも、臀部の筋肉がコリでかちこちだったり、腰や股関節まわりの柔軟性がないままでいると、血流もアップしにくく、十分なトレーニング効果が得られなくなってしまうことが考えられます。キレイなボディラインは正しい生活スタイルと日々の小さな努力からなるものです。効率のよい筋力アップができると定評のある加圧トレーニングのメリットを存分に生かすためにも、日常的にストレッチやマッサージを取り入れて、しっかりと筋肉をほぐすことを意識して、ぜひ理想のお尻を手に入れる努力をしていきましょう。