痩せない悩みを抱える人にこそ注目してほしいお尻の加圧トレーニング

ダイエットで頑張っているのにも関わらず痩せないと感じている方の多くが、頑張っているのに効果がないのはなぜなんだろうと疑問に思っていたり、痩せない体質だから仕方がないとあきらめてしまっていたりするのではないでしょうか?そんなお悩みを抱えている方にこそ挑戦していただきたいのが、加圧トレーニング。脳や血管のしくみを上手に利用し、低負荷の筋トレや少ない運動量でもしっかりとトレーニング効果を出すことのできる加圧トレーニングで、今度こそ、気になるお尻や下半身を変えていきましょう。

下半身のトレーニングを中心に取り組むべき理由

痩せないと感じている方にこそおすすめしたいのが、下半身を中心にした筋トレ。お尻や太ももなどの下半身の筋力低下は、ダイエットの天敵とも言える基礎代謝の大幅な低下や醜いセルライトなどの原因となってしまうことをご存知でしたか?実は、私たちの体の筋肉の約70%ほどが下半身にある筋肉群となっているんです。

体の中の筋肉の体積のトップ3を誇ると言われるのは、太ももにある大腿四頭筋、ふくらはぎにある下腿三頭筋、お尻にある大殿筋の3つ。これらの筋肉群は、ダントツの体積量を誇り、体のエネルギー消費効率を高める重要な筋肉として、ダイエットを成功させるためにはまず鍛えたい筋肉とされています。

また、太もも裏に筋肉にあたるハムストリングスも、第5位となっていますので、下半身の筋力アップがダイエットに欠かせない基礎代謝をぐっと底上げしてくれることがおわかりいただけるのではないかと思います。さらにうれしいのは、これらの下半身の筋肉を強化するトレーニングのほとんどが、腹筋や背筋などの体幹を使うことが多いトレーニング方法であるということ。つまり、下半身の筋力アップを狙っていくと、おのずから全身痩せにつながっていくことにもなるということなんです。

さらに、加圧トレーニングでは、効率的に筋トレができるだけではなく、血管中の血流に圧力による制限を加えておこなうというその特殊なアプローチ方法から、さまざまな相乗効果が期待できるんです。血行促進による冷え性、コリ、むくみなどの改善効果、成長ホルモンの分泌量が大幅にアップすることによる脂肪燃焼効果アップ、美肌効果、なども期待できます。また、最近では、筋トレが脳に好影響を与えることにより、セロトニンやドーパミンなどをはじめとした複数のしあわせホルモンの分泌量がアップすることにより、ストレスの軽減、うつ病の予防、ポジティブ思考の継続など、心の健康にもプラスの効果があることがわかってきています。痩せないという悩みが解決するだけではなく、こんなにたくさんのうれしい効果が期待できるとあっては、下半身のトレーニングに励まない手はないのではないでしょうか?

細いボディをキープしたいからといって筋トレを怠るのは危険!

お尻まわりや股関節まわりの筋力が低下してしまうと、正しい姿勢を維持することが難しくなります。きちんとした正しい姿勢を保持できない体は、上手に関節や筋肉を使いこなすことができない体。そのため、わざとではなくても、体の思わぬところに悪影響を与えてしまいます。筋肉のサポートがなくスムーズに動けない関節は、まわりの筋肉に余計な負担を与えてしまい、コリやハリを生じさせてしまいます。

そして、そのコリなどが、血行不良を起こし、リンパや老廃物の流れを滞らせてしまいます。体の中でも大きなエネルギー消費量を持つはずの下半身の筋力の低下が直接影響する基礎代謝の低下と相まって、太りやすく痩せない体が出来上がってしまうというわけです。そのため、お尻のたるみが気になる方は、自然と、お腹のたるみや下半身太りなどを気にすることが多くなってしまう傾向にあるのです。

多くの方が勘違いしているのは、加圧トレーニングやウェイトトレーニングなどの筋トレをすると、筋肉が肥大して、ボリュームを落としたい体が逆にボリュームをつけてしまうということ。しかし、これは大きな間違い。細いボディラインを目指すため、維持していくためにこそ、適度な筋トレでしっかりとキレイな筋力をつけていくことが必要になります。

また、筋力の低下がダイエットとは関連のないところでも、さまざまな悩みをもたらす可能性を持っていることをご存知でしょうか?筋力低下がもたらす骨盤の歪みや骨盤底筋群の衰えによる、消化系機能の低下、泌尿器系機能の低下、生殖機能の低下などが、その代表的なものとしてあげられます。

中でも、お尻の下部にある骨盤底筋群の衰えは、年齢に関係なく、便秘や下痢などを引き起こす腸内環境の乱れや頻尿や尿もれなどの深刻な悩みへとつながることさえあると言われています。とくに、女性の場合は、男性と比べて筋力がどうしても衰えやすいため、将来的にこれらの問題を抱えやすい傾向にあります。ダイエットを成功させるためにはもちろん、私たちの日々の健康に関わる大切なテーマでもあるため、ぜひ加圧トレーニングを活用した筋トレで、さっそく筋力アップを目指していきませんか?

痩せないメカニズムを知っておくことも大切

食事制限や運動をするダイエットに取り組んでいるのにも関わらず痩せないという方の場合は、痩せない背景をつくってしまっている自分のライフスタイルの盲点を見直してみる時が来ているのかもしれません。例えば、お尻だけではなく下半身のぷよぷよが気になるという方にぜひ見直していただきたいのは、普段の姿勢や体の重心の置き方などの体の使い方。

椅子に座ると無意識に足を組んでしまっている、いつも机に頬杖をついてしまう、猫背やストレートネックが悩みなどということはないでしょうか?また、いつもヒールの靴ばかり履いている、自分にサイズの合う靴がなかなか見つからなくて困っている、股関節が極端に硬いなどということはありませんか?1つでも当てはまるものがあった方は、お腹や背中の体幹の筋力の低下、骨盤の歪みなどが痩せにくい体の原因となってしまっている可能性があります。

また、外食が多く食生活が乱れがちだという方や毎日睡眠を十分に取れていないという自覚のある方は、脳が疲れをため込んでしまっているために、交感神経や副交感神経などの自律神経が正常に機能することができなくなってしまっている可能性があります。忙しい毎日の中でも、できるだけ規則正しいライフスタイルを心がけるようにしましょう。

朝と夜のメリハリをつけて体内時計の正常化を目指したり、寝る前にはリラックス効果のあるハーブティーやアロマなどを取り入れて良質な睡眠を確保しよう試みたりと、ダイエットとは一見関係ないように思える取り組みも大切です。そして、加圧トレーニングなどのトレーニング時間以外にも、腹式呼吸を意識する時間をつくるなど、体の内側と外側の両方から、痩せやすい体づくりのアプローチをしてみることをおすすめします。

まとめ

痩せない・痩せにくいと感じている方にこそぜひ積極的に取り組んでいただきたい、加圧トレーニングによるお尻まわりと太ももまわりの筋力アップ。下半身のトレーニングにはさまざまなものがありますが、美しいボディラインを目指すためには、正しいフォームで鍛えるべき筋肉を正しく鍛えることが何よりも大切になります。痩せやすい体、自分が理想とするボディラインを持つ体を目指して、さっそく下半身の筋力アップを意識した加圧トレーニングを始めてみませんか?