痩せない体質を変えるには加圧トレーニングをダイエットに活用!

痩せない体質だと感じる方やリバウンド経験を持つ方にこそ、ぜひダイエットに活用していただきたいのが、加圧トレーニング。高い筋力アップ効果が望める加圧トレーニングは、実は、高い脂肪燃焼効果が望めるトレーニング方法だということをご存知でしたか?ダイエットがいつも失敗に終わってしまう理由を探りながら、痩せない体質の改善方法を知り、今度こそ理想のボディラインに近づけるように頑張っていきませんか?

なかなか痩せないのには理由があるかも?

自分は痩せにくい体質なのではないかと感じている方は、実は体質がダイエット成功の妨げになっているのではなく、毎日の生活の中に何かしらの痩せない理由あることをまず疑ってみるべきかもしれません。ダイエットのカギとなる運動と食事に気をつかっているのに痩せられないという場合は、おそらく睡眠、食事、運動のどれかに原因があることが多く、自分ではなかなかその原因を自覚できないこともめずらしくありません。

仕事やライフスタイルの都合上、不規則な毎日を送っていて疲れ気味という方や、毎日の睡眠時間をきちんと取れていないという方は、睡眠が痩せない原因となってしまっているかもしれません。人にもよりますが、ダイエットにおいて理想とされる睡眠時間は、7~9時間程度。睡眠時間が不足してしまうと、脳が疲労を蓄積してしまい、食欲と代謝に関連するレプチンやグレリン、新陳代謝に関連するメラトニンや成長ホルモン、痩せホルモンとも呼ばれるコルチゾールなどを分泌しにくい状態になってしまいます。

その結果、加圧トレーニングや有酸素運動などを頑張っても、思うようにダイエット効果が得られないということになってしまう可能性もあります。とくに、質のよい睡眠は、有酸素運動にも匹敵するカロリー消費量を誇り、体重50キロの女性の場合で、300キロカロリーほどを消費できることもわかってきています。まさに睡眠は、寝ながらおこなう最強のダイエットと言っても過言ではありません。忙しい毎日の中でも、できるだけ質の高い睡眠時間を確保できるように、工夫してみてはいかがでしょうか?

さらに、痩せない原因が食事と運動にある方の場合。思い込みによる間違った食生活や運動方法が痩せない原因となってしまっているかもしれません。1日3食の食事の栄養が偏っていたり、ローカロリーの栄養補助食品ばかりを食べて野菜や穀物などの食物からの食事をしていなかったりということはないでしょうか。

また、運動中に水分補給を怠ることで痩せにくい体をつくってしまったり、ダイエットではNGとなる高負荷の有酸素運動をしてしまっている可能性はないでしょうか?ダイエット成功を目指すためには、思い込みによる取り組みはもってのほか。正しい知識を身につけて、結果を出すダイエットができるように心がけましょう。

ダイエット成功に必要なのは食べることについて考えること

頑張ってるのに痩せないと感じている方は、一度、毎日の食生活だけではなく、加圧トレーニングや有酸素運動前後の食事の仕方なども見直してみるとよいかもしれません。まずはじめにチェックしていただきたいのは、たんぱく質を十分に摂取できているかどうか、糖質をストイックに制限しすぎてしまっていないか、体の脂肪に変わりやすい悪い脂肪を摂ってしまっていないかということ。たんぱく質・糖質・脂質の3種類の栄養素は、私たちの体にとってなくてはならない三大栄養素ですし、ダイエット成功にも欠かせない栄養素となっています。

成人の1日に摂取するべき炭水化物の量は、男性で50~70グラムほど、女性でも50~70グラムほどとなっています。米・麺類・パンなど主食となるものの多くは、糖質である炭水化物を多く含んでいます。例えば、茶碗1杯のごはんでも約50グラムの糖質、6枚切り食パンの1枚でも約25グラムの糖質と、私たち現代人の食生活では、糖質が不足することはほぼないとも言えます。

しかし、健康的なダイエットにおけるキーワードとも言えるたんぱく質は少し異なり、男性で60~80グラムほど、女性では50~60ほどとなっていますので、普段から、魚介類、肉類、大豆類、卵類、乳製品などから、必須アミノ酸を含む動物性と植物性のたんぱく質をバランスよく摂取することが大切になります。とくに加圧トレーニングなどの運動に励む際には、たんぱく質の摂取、トレーニング前の糖質の摂取を心がけつつ、体の中で体脂肪として蓄積されにくいココナッツオイル・オリーブオイル・ゴマ油などの良質な脂質を、生食用、炒め物用などとそれぞれの状況に応じて使い分けることも大切です。

とくに、ビールなどの飲酒が習慣となっている方ややスポーツドリンクやソフトドリンクなどの飲料が好きな方は、糖質摂取過多となってしまう心配もありますので、注意が必要です。どんなに好きなものでもダイエット中は節度を守って摂取することを心がけましょう。また、消費カロリーと摂取カロリーだけではなく、栄養素とのバランスを考えることも大切です。いきなりの断酒などは逆にストレスをため込む原因となってしまうのでおすすめできませんが、週に1回は好きなように飲む、飲む量を減らすなど、ダイエットを意識しながら、できる努力から少しずつ取り組むようにしましょう。

加圧トレーニングを取り入れて痩せやすい体づくり!

もちろん、私たちの毎日の生活に欠かせない食生活や睡眠からのアプローチも大切です。しかし、ダイエット成功のためにもっとも大切になるのは、痩せない体をトレーニングによって少しずつ改造していくこと。しっかりと体の筋肉量を増やし、内側から体を改造していくことが、ダイエットを成功に導くための最善策です。

そのためにぜひ取り入れていただきたいのが、高いトレーニング効果が約束されている加圧トレーニング。加圧トレーニングは、腕や脚のつけ根などに加圧ベルトなどの加圧器具をつけ、加圧と除圧を繰り返しながら、シンプルな動作の筋トレをおこなうものですが、体や脳のしくみを巧みに利用し、大きなトレーニング効果を得ることができる、日本発の画期的なトレーニング方法です。

加圧トレーニングは、週1~2回、1回10分~20分程度の短いトレーニング時間でも十分に筋力アップが狙えますので、忙しくてダイエットのためにまとまった時間をつくることができないという方にもぴったりです。痩せやすい体づくりに必須となる全身の筋力アップ効果からはじまり、むくみの改善などにも役立つ血行促進効果や多量に分泌される成長ホルモンの影響による美肌効果まで、さまざまな相乗効果が期待できますので、積極的にダイエットに取り入れて、綺麗に痩せることを目指していきましょう。

まとめ

ダイエットを成功させるために押さえておきたい、食事・睡眠・運動のアプローチ。栄養素を重視せずに、食事の総カロリーで日々の食事量を決めてしまうことのないよう、正しい食生活の知識をつけるように心がけることも大切ですし、寝る前のスマホ時間などを減らし、ぐっすりと眠ることのできる環境を整えることも大切です。

とくに痩せない体質とは感じていない方も、せっかく加圧トレーニングに取り組むのですから、プラスアルファの効果を得たいですよね。ぜひポイントとなる3つを押さえて、ダイエットや毎日のライフスタイルの質の向上に役立てていただければと思います。