短い時間なのに効果的にダイエットができる加圧トレーニング

筋トレや有酸素運動がダイエット成功への秘訣とか、ストレスに負けない毎日を送るには必要とか言われはじめていますよね。しかし、仕事にプライベートにと忙しい毎日を送っている方の中には、運動や筋トレに取り組まなければと思いつつも、なかなか時間を見つけられないという方も多いのではないでしょうか?そんな方にこそおすすめしたいのが、時短トレーニングが叶う加圧トレーニング。週1回、1回20分~30程度のトレーニングで、今度こそなりたい自分を目指しませんか?

ムダな時間をかけずに賢くダイエットをする方法

今という時代を生きるほとんどの人が、常に「時間がない」と感じていると言われていることをご存知ですか?1日24時間という限られた毎日の中だからこそ、有意義に過ごすことが求められますし、自分が納得のいくように賢く時間を使っていくためには、「自分にプラスとなる」時間の使い方を意識して、毎日を過ごしていくことが大切です。

また、日本の高度成長期の影響からか、なぜか、「忙しいことがよいこと」というような認識を持っている方も多くいらっしゃいますが、本当にそうでしょうか?確かに忙しくしていることが充実していることという考え方もありますが、本来自分のしたいことを後回しにせざるを得ないような忙しさは、自分にとってのよい忙しさとは言えないのではないでしょうか。

現代は、技術の進歩などによるさまざまな情報やモノに溢れていますが、実は、これらを上手に使いこなすことで、忙しい毎日の中でもしっかりと自分のために使う時間を確保することができるようになるんです。そして、それはダイエットにおいても同じこと。時短トレーニングができる加圧トレーニングは、まさに忙しい現代人にぴったりのダイエットの強い味方と言えるでしょう。

筋力アップが主な目的である加圧トレーニングは、通常の筋トレ以上とも言えるトレーニング効果を得ることができるという画期的なトレーニング方法です。専用の加圧ベルトなどの加圧器具を利用して、鍛える部位の体の血流を制限することで、より高い筋力アップ効果が期待できる環境をつくり出します。

この血流が制限されている状態で筋トレをおこなうことで、低負荷かつ時短のトレーニングでも、十分なトレーニング効果が得られる筋トレが実現するというわけなんです。ムダな浪費なしに、きちんとダイエット効果を出すことができるトレーニング方法でもありますし、体力に自信のない方やつらい筋トレが苦手な方にもおすすめのトレーニング方法でもありますので、女性や中高年の方にも自信を持っておすすめできるダイエット方法のひとつです。

有酸素運動だって時間が勝負ではない

健康を維持するためには筋トレが大切だったり、ダイエットを成功させるためには有酸素運動が欠かせなかったりと、理想のボディラインを手に入れることだけではなく、自分らしく生き生きとした毎日を送るためには、運動が大切だという考え方が、最近当たり前のように聞かれるようになってきました。

しかし、ダイエットには取り組んでいるけれど、結局いつも成功に至らずに、いまだに自分の体型に不満を抱えているという方も実は多いもの。そんな方にこそふと思い出していただきたいのは、今までのダイエット方法が本当に自分に合っているものだったか、正しい理論に基づく方法だったかということです。

よく、ダイエットをしたのにリバウンドをしてしまったという経験を持つ方や、なかなか思うように痩せないというお悩みを抱えている方がいらっしゃいますが、勘違いや間違った知識をベースに自己流のダイエットに取り組んでしまっている場合も少なくありません。

痩せたいと願う方の多くが体のムダな脂肪を燃焼させたいと考えていることと思います。そして、その目的を達成するために、有酸素運動に取り組むことが多いのではないでしょうか?

間違った方法でありがちなのは、有酸素運動でひたすらカロリー消費を狙って体重を落とすというもの。効率よく脂肪燃焼をするには、有酸素運動中の心拍数を測り、脂肪燃焼に最適な運動強度を維持すること、1日10分~30分と短い時間でもよいので、週に2、3回程度の有酸素運動を少なくとも数か月間は続けること、有酸素運動の前には筋トレに取り組むことが大切です。

とくに、注目したいのは、体に溜まってしまった余分な脂肪が持つ性質。脂肪燃焼をするためには、加圧トレーニングなどで交感神経を活発にし、脂肪細胞の中性脂肪を分解してから運動するのが効果的ということがわかってきています。そのため、筋トレの後に有酸素運動という図式がダイエットでは常識とされているんですね。

また、息がはあはあしてしまうような高過ぎる運動強度はダイエットには不向き。少しきついかなと感じる程度の運動で、安静時の1.5倍の心拍数を維持するように心がけましょう。有酸素運動をおこなう際にも気をつけたいのは、時間よりも質。加圧トレーニングと有酸素運動を上手に組み合わせて、今度こそ、しぶとい脂肪を落としていきましょう。

筋トレに隠されているアンチエイジング効果

ダイエットでも年々注目度が高まっている筋トレの効果ですが、実が、アンチエイジング効果があることもわかってきています。加齢とともに、私たちの体のあらゆるところで活躍している筋肉は衰えてしまいます。新陳代謝の低下により太りやすくなる懸念もありますし、姿勢が悪くなり、関節や内臓などのさまざまな部分に余計な負担がかかってしまうこともあります。

筋トレがアンチエイジングにプラスとなるとされる理由には、筋力アップによるこれらの問題の解消もありますが、最近の研究により、それ以上の素晴らしい効果があることがわかってきています。例えば、脳の機能が向上することによるホルモンの分泌量が変化することによる美肌や骨の強化などのさまざまな効果、神経伝達物質の分泌量が変化することによる心の健康への効果、記憶力の向上や認知症予防の効果など、たくさんの効果が実証されてきています。

加圧トレーニングでは、加圧と除圧を繰り返すことで、脂肪が分解されやすい状態の中トレーニングをすることができるため高いダイエット効果が期待できますし、成長ホルモンの分泌量が飛躍的にアップするため、短時間のトレーニングでも確実な筋力アップが期待できます。また、アウターマッスルとインナーマッスルという2種類の異なる特徴を持つ筋肉を同時に鍛えていくことができますので、性別や年齢にとらわれずに、誰もがしなやかで美しく筋肉がついた肢体を手に入れることができるというわけです。

まとめ

ただ何となく取り組むダイエットでは、満足のいく結果を得られないどころか、せっかくの貴重な時間を浪費してしまうことにもつながりかねません。誰でも時短トレーニングができる加圧トレーニングでは、1回20分~30分程度でもしっかりと筋力アップ効果を実感していただくことができます。

プラスアルファで意識していただきたいのは、そのトレーニング効果を最大限に引き出すことのできる、トレーニング前後の糖質・プロテイン・水分補給などの食事からのアプローチと、ストレッチや有酸素運動による運動のアプローチ。忙しいを言い訳にしなくてもいい時短トレーニングを上手に取り入れて、ダイエット成功を目指していきましょう。