加圧トレーニングで背筋を鍛えてスッキリ姿勢を手に入れる

人の目を引くようなスラリとした姿勢には、腹筋はもちろんですが背中の筋肉が大切です。何気ない立ち姿さえ見違えさせてしまう背筋は、しっかりとトレーニングしないと鍛えられない部位でもあります。長期間辛いトレーニングをこなすのは誰だって苦手でしょう。でも、加圧トレーニングを組み合わせることで、比較的短期間で素敵な姿勢に導ける背中の筋肉を手に入れることができるかもしれません。背筋を身につける加圧トレーニングについてご紹介します。

 

美しい姿勢は背筋に秘密がある

美しい姿勢には背中の筋肉が必須です。人間の身体はお腹周りの筋肉だけでなく、背中の筋肉もバランスよく付いてないと、キレイな立ち姿ができません。首や腰に故障を抱える人は、このバランスが乱れているという場合がある程、背中周辺の筋肉は大変重要です。そんな背中には、大きく分けると3つの筋肉があります。まず首から肩甲骨に渡る僧帽筋、そして肩甲骨周辺の広背筋、肩甲骨から腰に渡る脊柱起立筋です。

この3つがバランスよく鍛えられていて、かつ、腹筋とのバランスが整っていると、姿勢を美しく保つことができるという訳です。そして、こうした姿勢だけでなく、例えば肩こりや頭痛などの不調は、血流不足から来るということが多いのですが、筋肉をしっかり使いトレーニングを続けると、血流がスムーズになるため、凝りを解消することもできるのです。

そんな背筋は、大きな筋肉が多いため、継続したトレーニングを続けないとしっかり鍛えることができません。長期的に長い負荷をかけてトレーニングをするというのは、なかなかに労力のいることで持続させる気持ちも大変です。加圧トレーニングの場合、比較的短期間で筋肉をつけることができるため、こうして付きづらい背中の筋肉を鍛えるのにも大変効果的なのです。

 

加圧トレーニングで背筋強化のポイント

具体的などんなトレーニングが、背中の筋肉を鍛えるのに効果的であるかについてご紹介しましょう。まずトレーニングとしては、懸垂やダンベルの上げ下げといったものがありますが、トレーニングを行う前の確認として「腕の筋肉を使わず背中の筋肉を意識する」ことを大切にしましょう。背中の筋肉を鍛える際の問題点でもあるのですが、人の身体というのはどうしても強い方の筋肉を使ってしまう傾向があります。

もちろんその方が楽だから、無意識のうちにそうしてしまうということなのですが、背筋と腕の筋肉を比べれば、使いやすく力強いのは腕力であるため、こうした事態に至ってしまうのです。これを防止するには、必ずトレーニングの際に背中の筋肉が動いているか、肩甲骨が動いているかなど、意識して行うように心がけましょう。加圧トレーニングの場合、トレーニングした部位に負荷が多く加わり、より筋繊維が傷つく傾向があるのです。

これを活用し、背中の筋肉を鍛えるのがポイントです。まずは自分の体重を負荷にして、斜め懸垂などで広背筋や僧帽筋を刺激しましょう。また脊柱起立筋も背中の筋肉を支えるためのポイントとなる筋肉ですから、忘れずトレーニングしましょう。なお脊柱起立筋のトレーニングでは腰痛を引き起こす可能性もあるので、急激な負荷をかけないよう配慮してください。

 

日常生活にも鍛えるためのコツがある

こうした加圧トレーニングの際以外にも、日常の中で背中の筋肉を鍛えるコツがあります。まず脊柱起立筋とは、身体をまっすぐに整えるのに大切な筋肉であり、姿勢を正しくすることで鍛えることができる筋肉でもあります。ここを鍛えるには、普段の姿勢を意識しましょう。まず基本姿勢ですが、腰幅に足を開いて、その両脚に均等に体重をかけて立ってみましょう。

そして次に骨盤をしっかりと立てて、姿勢を正し上半身をまっすぐにします。この時、胸を開き、反り腰になったり猫背になったりせず、お腹を平らにしつつ上に引き上げるようにしてください。すると自然と腰から背中にかけて少し力が入っているような状態になるでしょう。

この姿勢は、座っているときも立っているときも、歩いているときもキープしましょう。もちろん呼吸はしっかりと繰り返します。実はこの姿勢をキープすることは加圧トレーニングと同じような負荷をかけた状態で、継続することで脊柱起立筋にも刺激を与えることができるのです。また胸を開くことで、広背筋や僧帽筋も刺激できます。加圧トレーニングにこれら日常生活での意識を加えれば、比較的短期間で背筋を鍛えることができるという訳です。

 

まとめ

背筋は、意識して生活しないと意外にもすぐに衰えてしまいがちな筋肉です。だからこそ美しい姿勢の人を見て「自分も」と刺激を得たり、鏡をマメに見るようにして、自分の立ち姿を確認するといった努力が必要になります。もちろん加圧トレーニングなどの、筋トレも大変重要ですが、こうした意識づけがあることで、よりしっかりと背筋を身につけることができるのです。美しい姿勢は自信にもつながります。鏡を見るのが楽しい自分になるため、努力を続けましょう。