バランス良く体幹を整えるのに効果的な加圧トレーニングとは

体幹を鍛えると、身体のバランスが整い、腰や肩などの凝りが解消されやすくなります。また、体内の筋肉量があがり脂肪を燃焼しやすくなって、ダイエットに効果的なうえ、適度に汗をかくことができて老廃物を除去しやすく、お肌の調子を整えることもできます。そんな体幹を鍛えるのに加圧トレーニングが最適です。通常よりも負荷をかけた状態で、インナーマッスルを強化することが可能なのです。何故効果的なのか、またどんな方法が良いのかなどをご紹介しましょう。

 

バランスの良い体幹とは

バランスの良い体幹を鍛えると、健康的な生活を送ることができると言われています。でも、そもそもバランスの良い体幹というのは何なのか、ご存知でしょうか。人の身体は上半身と下半身など、パーツごとに必要な筋肉があり、そのパーツもさらに腕や肩など分かれています。これらを支える身体の中心にある筋肉や、人の身体の内側にある生活するうえで必要な筋肉を総称して、体幹と呼びます。

また、骨の内側や内臓を支える筋肉を呼ぶ場合もあります。これらの筋肉は、人が生活するうえで大切な部位であるのに、意外に鍛えづらい筋肉でもあるのです。というのも、便利になった日常生活の中では、例えば階段を使わなくてもエレベーターやエスカレーターがあるように、また長時間歩かなくても、車や公共機関があるように、筋肉が多少鍛えられていなくても生活することが可能です。

逆に言えば、こうした利便性が筋肉を低下させている原因でもあります。加圧トレーニングは、鍛えづらい筋肉にも効果を発揮するトレーニング方法です。このトレーニングは、身体の内側に負荷をかけることで、効率よく鍛えづらい筋肉を刺激することができるからです。

 

体幹を鍛えるのに加圧トレーニングが良い理由

加圧トレーニングが体幹を鍛えるのに効果的なのは、トレーニングの方法によるものです。通常、筋肉をトレーニングする場合、自分の体重を負荷としたり、ダンベルなどの重りを使用したりして負荷をかけ、筋肉を刺激します。ですが、この方法は筋トレに慣れ始めた筋肉には効果的ですが、定期的なトレーニングをしていない場合、筋肉を増やすという結果につなげるには時間が必要です。

しかし、加圧トレーニングの場合、圧力によって血流に負荷をかけ、その負荷を感じた脳内からアドレナリンや成長ホルモンが促進されることで、内側からも筋肉に働きかけることができます。筋肉は負荷がかかった状態で筋繊維に刺激を与えられるので、より太く強く成長してくれます。短期間でより効果的なトレーニングを行うことができるという訳です。とくに内側にある体幹を強化する場合、この加圧トレーニングを活用した方が、より負荷をかけ、筋肉に働きかけることができるのです。

 

具体的なトレーニング方法をご紹介

では、加圧トレーニングを活用した効果的な体幹トレーニング方法についてご紹介しましょう。まず、これまでトレーニングを行っていなかったという方にも取り入れやすいよう、比較的簡単なフォームからご紹介していきます。スクワットは、場所を選ばず行うことができ、加圧して行うトレーニングを組み合わせることもできてオススメです。ただし、スクワットは正しくやらないと、まったくトレーニングになりませんから、まずは基本的姿勢を身につけることを大切にしてください。

足は腰幅に開き、足の裏側全体に均等に体重をかけて立つようにしましょう。つぎに膝と足首を意識して折り曲げますが、この際に膝が足先よりも前に出ないことを大切にしてください。
膝が前に出るフォームは膝が痛む可能性が高いです。それから姿勢は必ず真っすぐにすること、そして胸を張ることを心掛けましょう。

この姿勢こそ、インナーマッスルを刺激するのに大変重要です。ポイントとしては、足の付け根、膝、足首がそれぞれしっかり屈伸しているかということです。お尻をしっかり付き出すことで、より体幹を刺激することができます。これに慣れたら次はダンベルやバーベルを持ってスクワットを行えば、より強いトレーニングを行うことができます。

 

まとめ

体幹は鍛えれば鍛える程、脂肪燃焼効果を発揮します。ダイエットしたいのなら、この筋肉を鍛えるのが一番とも言えるのです。とくに加圧トレーニングを組み合わせることで、より効果が出やすいため、むしろ加圧トレーニングを組み合わせるのにベストなトレーニングとも言えます。健康面でも身体を支えてくれる筋肉でもありますから、健康寿命を延ばしたいと思うのでしたら、ぜひ加圧トレーニングを組み合わせて体幹強化を図ってみましょう。