肥満に効果的!健康的に痩せられる加圧トレーニングとは?

そんなに見た目は太って居なくても、実は数値的には肥満に該当しているという方も少なくないと思います。体調などに変わりなく生活できてしまっている場合は気付きにくいですが、実は病気予備軍となってしまっている可能性が高いです。そんな予備軍から脱出するために有効な加圧トレーニングについて学んでみてください。もしかしたら、とても自分に合ったトレーニング法かもしれませんよ。

肥満とはどんな状態をいうのか

肥満は現在日本でも急激に増えています。欧米に比べると日本の肥満の基準は厳しく、割合も少ないです。ただし、日本人はBMIが比較的小さくても糖尿病などの肥満が原因の一つである病気にかかりやすい傾向にあると言われています。つまり、欧米人のいわゆる肥満と言われている人たちよりも見た目は太っていないけれど、病気の危険性は同じくらいあるということです。

ではそのような状態になったら肥満と言うのでしょうか?脂肪組織が異常なほど蓄積した状態を肥満と言い、BMIで言うと25以上で判定されてしまいます。BMIとは、体重(kg)を身長(m)の二乗で除した値です。先ほど言った通り日本ではBMIが25以上ですが欧米ではWHO(世界保健機構)の基準であるBMI30以上が肥満となっています。この状態自体は病気ではありませんが、極めて病気を引き起こしやすい状態になっていると言っても過言ではありません。

肥満によって引き起こされる可能性の高い病気は、糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症・痛風、脳梗塞、心筋梗塞・狭心症、非アルコール性脂肪性肝疾患、腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、月経異常・不妊、ひざ・股関節・背骨・手指関節の障害など多岐に渡ります。当然このような病気に必ずかかるというわけではないですが、できるだけリスクは下げておいたほうが良いですよね。

上に記した病気に一つでもかかっていて、尚且つBMIが25以上ある場合、肥満症として健康保険の適用となり、医療機関の受診がしやすくなります。病気があるとなると、その病気の治療もしなくてはいけませんので、加圧トレーニングなどで肥満を解消するだけではなく、合わせて医療機関での指導や治療が大切なものとなります。

病気は怖いですが、大きな原因がはっきりとしていますので、改善に向けてトレーニングなどの対処がしやすいということもできます。健康的に痩せることができれば、完治とまではいかなくても必ず改善の方向には向かいますので、比較的努力しやすいのではないでしょうか。

なぜ加圧トレーニングで肥満が解消できるのか

肥満の状態を解消、または改善するためには、加圧トレーニングは非常に有効であると言われています。その主な理由は、加圧トレーニングは基礎代謝を上げるのに非常に効果のあるトレーニングであるということと、成長ホルモンの大量分泌を促進してくれるトレーニングであるということです。この二つの効果によって、継続的にトレーニングを続ける事さえできれば肥満の解消や改善へと繋げられることができます。

基礎代謝を上げることは、ダイエットには非常に重要な要素です。基礎代謝は、運動をせずに安静にした状態で消費されるエネルギー代謝のことで、この基礎代謝が低い人ほど痩せにくく太りやすい体質と言うことができます。一日のうちに消費するエネルギーのうち、およそ6割から7割が基礎代謝に使われているそうです。

年齢も関係していて、年齢が上がると共に基礎代謝量が低下する傾向にありますので、若いころは太らなかったことでも年を重ねると太ってしまうのはそのせいです。つまり、若い頃と同じことをしていると自然と太ってしまうことが多いということになります。

成長ホルモンの大量分泌の促進は、両腕または両足の付け根にベルトをつけて血流を制限するという加圧トレーニングの方法でトレーニングをすると乳酸が溜まります。これにより、筋肉に大きな負荷がかかっていると勘違いを引き起こすため成長ホルモンが大量に分泌されるのです。成長ホルモンが分泌されることによる嬉しい効果は、脂肪燃焼・筋肉増強、運動能力の向上、けがや病気の回復力アップ、アンチエイジング、皮膚の保水力アップ、気力・やる気の向上、骨密度の上昇などさまざまです。

加圧トレーニングをダイエット目的で始めると、基礎代謝アップや成長ホルモンの分泌によりその他の嬉しい効果も一緒に得ることができるはとても大きな魅力だと思います。肥満解消という大きな目的はありますが、思ってもいなかったその他の効果を実感することができるのではないでしょうか。

肥満タイプに嬉しい加圧トレーニングのメリット

加圧トレーニングによるさまざまな嬉しい効果は上でも説明しましたが、この効果は最大のメリットと言うことができると思います。健康になれて綺麗にもなれるのはとても嬉しいメリットですよね。しかし、このような効果は他の各種トレーニングでも得る事は可能です。ではなぜ加圧トレーニングが特に注目されているのでしょうか?

それは、さまざまな良い効果があるのにも関わらず、運動し慣れていない初心者の方にも無理せずにトレーニングすることができるからです。他のトレーニングの場合、あのような効果を出すのにはかなりきつい運動量が必要になります。運動し慣れている方なら問題ないのかもしれませんが、特に肥満の方はいきなりつらいトレーニングでは長く続けることは不可能に近いことです。

ダイエットをしていく上で大切なことは継続的に続けることができるかどうかだと思います。低い負荷で効果が出ることに加えて、トレーニング時間も比較的短いので運動に慣れていない方でもやりやすいトレーニングです。子供から大人。男性から女性、若い方から高齢者まで幅広く利用することができます。そういう意味では加圧トレーニングはダイエットの強い味方と言うことができるのではないでしょうか。

ダイエットの効果を更に引き出すためには、加圧トレーニングに加えて生活改善をしていくことも有効です。特に食事の面は大切ですが、無理な食事制限は必要ありません。食事制限というよりは食事改善と言った方が正しいかもしれません。必要な栄養素をしっかりと摂取して、無理なくトレーニングをするという当たり前の生活を取り戻せば良いだけの話ですので、ダイエットといっても無理に構える必要がないのです。

また、加圧トレーニングは体幹も鍛えることができますので、太りやすい体質の改善へと繋がりリバウンドの予防にもなります。つまり太りにくく痩せやすい体質を作っていくことにもとても有効だということです。リバウンドは繰り返すと痩せにくくなってしまいますので、リバウンドをしないダイエットを心掛けてください。

まとめ

欧米などと比べると、日本人はそんなに太って見えないかもしれません。でも実は欧米人よりも糖尿病などのリスクが高いのが現実です。生活習慣が乱れている方はそれを見直すのが最優先ではありますが、それと合わせて加圧トレーニングにチャレンジしてみるとより効果的なのではないでしょうか。

できれば病気になる前に、自分で危ないということに気付いて、肥満解消を目指してみてください。普段から運動しない方がいきなり激しい運動をしてしまうのは危険ですので、無理せずゆっくりと自分のペースを守って実践しましょう。