初めての加圧トレーニングでダイエット!きれいなボディラインを目指そう!

本格的なトレーニングが初めての人必見。加圧トレーニングできれいなボディラインを手に入れませんか。初めてダイエットする人も、これまで別のトレーニングで思うような効果が出せなかった人も、脂肪のことを知ったうえで内容を見直してみましょう。脂肪は体のどの部分につくかによって呼び方が変わります。男性と女性では脂肪のつきかたが違いますし、落としかたにも工夫が必要です。加圧トレーニングで部分痩せをしたい人、ダイエットで効率的に脂肪を燃やすには組み合わせがポイントになるようです。

皮下脂肪と内臓脂肪って?

体脂肪の付き方には2種類あります。みなさんも一度は聞いたことがある「皮下脂肪」と「内臓脂肪」です。皮下脂肪とは真皮の下にある脂肪のことで、男性よりも女性に付きやすい脂肪です。女性の場合は妊娠中から赤ちゃんを守るための役割を果たします。女性らしい体つきと言われるのはホルモンの働きもありますが、皮下脂肪の付き方が変わるためです。皮下脂肪が過剰になれば、体重の増加と同時に膝への負担になります。ダイエット中に痩せた、太ったという脂肪の付き具合が目で見て確認でき、わかりやすいのが特徴です。

内臓脂肪は本来、内臓を正しい位置で保つために必要な脂肪です。食生活の乱れや喫煙、ストレスなどが主な原因で、女性よりも男性に付きやすい脂肪です。こちらも過剰になると生活習慣病などのリスクが高まります。内臓脂肪は血液に溶けやすく、エネルギーとして燃焼しやすいのが特徴です。

どちらの脂肪も食生活の乱れや代謝の低下で貯蓄されていくものです。カロリー消費が増えれば皮下脂肪や内臓脂肪は燃焼し、貯蓄されることはありません。しかし、年齢とともに代謝は落ちる一方で消費カロリーも減少します。若いころと同じような高カロリーの食生活を続ければ、当然カロリーオーバーになるので年齢と運動量に合わせたカロリーの食事に見直す必要があるのです。

ダイエットに初めて取り組む人は同時に生活習慣も見直しましょう。今まで効果が出せなかった人は、自分に適切なトレーニングと出会っていないのかもしれません。運動が苦手で、これから始めようとする人に加圧トレーニングをご紹介します。年齢に合わせた内容で取り組むことができ、激しい運動をしなくても本来の運動より多い運動量が望めるトレーニングです。加圧ベルトで血流に負荷をかけ、代謝を高めます。これに別の運動を組み合わせることで脂肪の燃焼効率を上げて痩せやすい体に改善していきます。

加圧トレーニングは週に数回、短時間で行われることが多く、トレーニングが初めての人にも取り組みやすいのが特長ですが急激に体型が変わるというものではありません。ダイエットで1か月程度で劇的に体型が変わるというのは、相当な努力の結果ともいえます。脂肪の特徴を理解したうえで正しい脂肪の落とし方を心がけましょう。

加圧トレーニングで部分痩せできるの?

結論から言うと、部分痩せはできます。それには条件があって、加圧トレーニングの内容が要になります。ダイエットの常連さん、初めての人もこのトレーニングを始める前に理解しておきたいのは、急激には痩せないこと、トレーニング単独だけでは「劇的に痩せる」が成立しないということです。基本はトレーニングと食生活の見直しです。食べずに行うのは貧血を起こす原因にもなるので、しっかり食べながらのトレーニングを勧められるジムがほとんどです。

女性が夏場とくに気になるのが二の腕です。部分痩せには腕のトレーニングを中心に痩せやすい環境をつくります。腕だけ集中的にトレーニングしても脂肪は落ちないので、体の筋肉を鍛えていきます。筋肉をバランスよくつけることによって、脂肪を燃焼しやすくなりますので二の腕も体全体も引き締まっていくのです。

ウエスト周りも加圧トレーニングで代謝と消費カロリーを上げるのと同時に余分な脂肪を燃焼させていきます。早い人では1か月で効果が出てくるようです。初めてのダイエットで目に見える効果があると嬉しいものですが、体質などで個人差がありますので過信は禁物です。

ダイエットは組み合わせがポイント

ダイエットが初めての人には、どのトレーニングも魅力的に映ることでしょう。運動が苦手、幅広い年齢の人でも挑戦できるのが、加圧トレーニングと有酸素運動の組み合わせです。有酸素運動といえば、ウォーキングや水泳が挙げられます。できればジムと自宅の両方で有酸素運動を続けたいものです。天候に左右されず、自宅でできる運動と言えば踏み台昇降やスクワット、もも上げ運動などがあります。どれも息切れしない程度に行うのがポイントです。膝や腰に持病がある人は自己判断でやるとかえって悪化する場合があるので医師に相談して行うようにしましょう。

ダイエットのための運動をするとなると、加減がわからなかったり、人の目を気にする人がいるのではないでしょうか。長く続けるためには痩せた自分を想像しながら、ある程度の固い意志は必要だと思います。飽きっぽい人は場所を変えるとか、好きな音楽を聴きながらといった工夫で乗り切りましょう。とくに初めての人は、自分にとってどの程度の加圧トレーニング量が最適なのか、インストラクターに相談すると個人に合わせたアドバイスが受けられます。

どのトレーニングも長く続けるのが基本。続けやすい環境と自分に最適な内容を探すのが痩せる近道になるのです。

まとめ

体につく脂肪には本来、場所によって大切な働きがあります。皮下脂肪は予備のエネルギーとして蓄え、内臓脂肪は内臓を支える役割を果たしています。しかし、脂肪がつきすぎると生活習慣病を引き起こすだけではなく、体の動きにも影響します。男女で脂肪がつきやすい部分が異なり、性質を知ることでダイエットにも工夫が必要です。

ジム通いやトレーニングが初めての人にぜひ試してほしいのが加圧トレーニング。ダイエットで加圧そのものが初めてでも激しい動きがなく安全にできます。加圧トレーニングと別の運動との組み合わせで筋肉をバランスよく鍛えることで脂肪を燃焼させ、部分痩せも可能になるのです。