メリット・デメリットを解説!加圧トレーニングとケトジェニックダイエット!

「ケトジェニック」というワードを聞いたことをありますか?耳にしたことはあっても、どういったものか知らない方多いかもしれませんね。今回はケトジェニックダイエット、加圧トレーニングの効果とともに、それらの組み合わせダイエットについて解説していきたいと思います。メリット・デメリットについてしっかりと理解したうえで、自分にとってベストな形で取り入れてみることをおすすめします。

加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングは、腕や脚に専用器具で圧をかけた状態でトレーニングを行います。普通に行うよりも短時間で効率良くトレーニング効果が出るということで人気が出ました。すでにトレーニング方法としての認知度も高く専用ジムも多く存在しているため、よく知っているという方も多いでしょう。加圧トレーニングには様々な効果があるとされていますが、今回は特にダイエット効果に焦点を当ててみます。

まず加圧トレーニングで痩せる仕組みについてですが、このトレーニングをするとすぐに痩せるわけではありません。トレーニングの効果自体は、即効性があると言われており、短期間で高い効果を実感する方も少なくありません。ただし主な効果は筋力アップという面にありますので、体重が落ちるという意味合いでのダイエットではなく、ボディラインの引き締めだと考えておくとよいでしう。また、筋肉をしっかりつけることで、痩せやすい体になるというメリットも考えられます。

標準体重をオーバーしている方の場合などは、効果を感じにくいケースもあります。さらに主な効果は筋肉増強にありますので、頑張りすぎることで筋肉がついた分体重増加につながってしまうケースも。体重を落としてスッキリ痩せたい場合には、加圧トレーニングに加えて有酸素運動、食事制限などを取り入れる必要があると考えてよいでしょう。加圧トレーニングによって体重を落とすダイエットをするためには、組み合わせダイエットがおすすめだと言えます。

ケトジェニックダイエットの効果

「ケトジェニック」というと耳慣れないかもしれませんが、実はよく知っている方も多いかと思います。実はケトジェニックダイエットは、「糖質制限ダイエット」だという認識でほぼ問題ないでしょう。糖質の多いとされる炭水化物を摂取せずに、低糖質を意識した食事を行います。たんぱく質、脂質が中心となります。それまで主流だったカロリー制限によるダイエット法と違い、食べる量を減らすのではなく糖質のみ制限をするため、続けやすいと注目を集めたダイエット方法です。

エネルギー源となる糖質を体内から排除してしまうことで、代わりに体の脂肪を分解・燃焼させてエネルギーにしようとします。これが糖質制限することで痩せる仕組みです。そして脂肪が燃焼する際に発生する「ケトン体」が糖質の代わりにエネルギーとして働くため、「ケトジェニック」と言われているのです。この理論で言うと、体内の脂肪を次々と分解・燃焼させる事で体についた脂肪が減少してダイエット効果があるというわけです。

ケトジェニックダイエットのメリットとしては、脂肪燃焼効果が高く、短期間で効果が得られる点にあるでしょう。また「糖質制限」自体は元々糖尿病患者向けの食事療法として考案されたという背景もあり、適切に行えばカロリー制限をするよりも健康的に痩せられると考えられます。また過激なカロリー制限によるダイエットを行うとリバウンドしやすいのに対して、ケトジェニックダイエットではあまりそういったデメリットがないと言われます。

組み合わせて取り入れても大丈夫?

基本的に加圧トレーニングとケトジェニックダイエットの組み合わせダイエットは問題ないと考えてよいでしょう。むしろ双方の足りない部分を補うことができてよい組み合わせだと考えられます。実際、これらの組み合わせで効率よくダイエットしている方も少なくありません。その「補う」について具体的に見ていきましょう。

加圧トレーニングだけでは体重を落とすようなダイエットをすることは難しく、ケトジェニックダイエットでは脂肪燃焼効果があるものの糖質制限の食事をやめてしまえばその効果の持続は限定的なものとなっていまいます。つまりケトジェニックダイエットで体の脂肪を落として体重を減らし、加圧トレーニングで筋力アップして体を引き締め痩せやすい体づくりをすると、高い相乗効果があると言うわけです。

またどちらにも共通しているメリットとして、ダイエットに対する苦痛が少なく、継続しやすい点が挙げられます。加圧トレーニングは週に1回、しかもごく短時間のトレーニングでも効果があるとされています。またケトジェニックダイエットについても、カロリー制限をするよりもしっかり食事量を摂取することができるため満足感があるとされます。ダイエット経験のある方だとよくご存じだと思いますが、苦痛を感じないこと、継続しやすいことはダイエットを成功させるのに欠かせない要素です。

注意点も知っておこう

加圧トレーニングとケトジェニックダイエットの組み合わせダイエットは基本的に問題はありませんが、当然注意点もあります。今回は3つ取り上げておきたいと思います。まず1つ目は、専門家の指示に従って行うことです。圧をかけるための専用器具を揃えて自宅で加圧トレーニングを行うことも可能ですが、まずはジムに通ってトレーナーとともにトレーニングを行うことが欠かせません。圧をかけるとはつまり、一時的に血流を止めた状態にするということなので、専門的な知識や経験が必要です。ケトジェニックダイエットについても同様で、健康的に実践するためには適切な方法が欠かせません。専門家に直接指示を仰ぐのは難しくとも、専門書等を読んできちんと取り組むことです。

2つ目は、頑張り過ぎないことです。加圧トレーニングのやり過ぎは体重増加につながることもあると先に述べました。ケトジェニックダイエットにおいてもやはり、やり過ぎは禁物です。糖質制限した状態に慣れるまで、人によっては炭水化物を抜くことでイライラしやすくなってしまうことがあると言われています。栄養バランスも意識しながら、無理のない程度に取り入れるのがベターでしょう。

3つ目は、開始する時期についてです。継続していくことを目的とするならば、一度に2つの方法を取り入れるのはおすすめしません。いずれもダイエット期間中の苦痛が少ないとは言え、同時に開始してしまうと少なからず肉体的・精神的な負担を感じてしまうものです。基本的にはどちらからスタートしてもよいかと思いますが、ケトジェニックダイエットで体重を落としてモチベーションを上げたうえで、加圧トレーニングを始めるのはいかがでしょうか。いずれにせよ、どちらかの方法が生活の一部となり始めた頃にもう一方を開始することを推奨します。

まとめ

加圧トレーニングとケトジェニックダイエット、これらの組み合わせは適切に取り入れれば高い相乗効果が期待できると考えてよいでしょう。ケトジェニックダイエットで体重コントロールして、加圧トレーニングでボディラインを引き締め痩せやすい体づくりをすれば、きっと満足のいくダイエット効果が得られるはずです。継続して理想の体を手に入れるためにも、プロが推奨する方法で、無理なく行うといった点は意識しておきましょう。