自己流ダイエットは禁物!加圧トレーニングできちんと痩せる方法

新しいことを始めたときや、目に見えて効果を実感し始めたとき、つい頑張り過ぎてしまう方がいます。モチベーションアップするのは良いことなのですが、それが過度なダイエットにつながってしまうこともあるので、注意が必要です。加圧トレーニングは、マンツーマンレッスンが基本です。それはやはり、トレーニングを行う際には危険も伴うためプロの指導が欠かせないことが理由としてあります。食事制限などをやり過ぎてきれいに痩せられないといったこともあります。適切な方法をぜひ再確認しておいてください。

自己流ダイエットがダメな理由

加圧トレーニングにおける、注意したい「自己流ダイエット」については主に2つのパターンがあります。それは、加圧トレーニング自体を自己流で行うケース、トレーニングに加えて過度な食事制限を行うケースです。それぞれのパターンがダメな理由について見ていきましょう。

まずは自己流の加圧トレーニングについて。加圧トレーニングに少し慣れてきた頃に考えがちなのが、自宅で行う加圧トレーニングについてです。加圧ベルトさえあれば、確かにトレーニングを行うことは可能です。セルフトレーニングを行えれば月々の会費も不要になりますし、完全に自分のタイミングでトレーニングを行うことができます。

そう考えるとメリットばかりのようですが、加圧トレーニングは、加圧ベルトによって圧を加え、一時的に血流を悪したうえで体を動かす方法です。適切に行わなければ体に危険が伴うのは言うまでもありません。自宅での加圧トレーニングがダメだというわけではありませんが、できれば1年以上はジムに通い、しっかりと適切な方法を学んでからにしましょう。

次に、自己流の食事制限について。実際、体重をすっきり落として痩せたい場合には、加圧トレーニングに加えてある程度のカロリーコントロールは欠かせません。しかし自己流で頑張り過ぎてしまうのは問題です。

過度な食事制限が体に良くないのは言うまでもないかもしれませんが、加圧トレーニングでしっかり筋力アップして痩せるためにも、栄養バランスの良い食事は欠かせません。ジャンクフードやファストフードなどは控えるべきですが、必要以上に食事制限をする必要はありません。まずはジムのトレーナーに相談してみることをおすすめします。

加圧トレーニングとダイエットの関係

ダイエット目的で始めようと考えている方には知っておいていただきたいのが、加圧トレーニングをすることで体重減少に直結することはないということです。そもそも加圧トレーニングは、筋力トレーニングを効率良く短時間で行うことのできる方法です。

主な効果は筋肉量の増加、筋力アップといった点にありますので、トレーニングを始めたからといってすぐに痩せるわけではありません。そのあたりをきちんと理解せずに通い始めた方々が、早く痩せたいということで自己流ダイエットに走りがちなのです。

ただ、加圧トレーニングでダイエットをするのは健康的だと考えられるのでおすすめではあります。即効性はないにしろ、結局効率が良い方法だともいえるからです。確かに、食事制限を行えば体重減少という効果はすぐに実感できるでしょう。しかし一旦やめてしまうと体重が戻るスピードはさらに早く、いわゆる「リバウンド」状態に陥る方も少なくありません。

その点加圧トレーニングによるダイエットは、筋力アップして痩せやすく脂肪が燃焼しやすい体づくりによるものなので、たとえトレーニングをやめてしまってもすぐに太るといったデメリットは少ないですし、むしろしばらくはその効果も持続するはずです。痩せやすい体にさえなってしまえば、日常生活の動作を少し意識するだけでも多くのカロリー消費ができるなど、ある意味効率の良いダイエット方法だと言えるのではないでしょか。

加圧トレーニングに食事制限は必要なし?

先にも少し述べていますが、加圧トレーニングでダイエットする際に、食事制限が全く必要ないかと言えば、そうでなはないと言えるでしょう。ただそれは、トレーニング開始時の状態、ダイエットの目的や最終目標によるところがあります。今回はトレーニング開始時のBMI別に、食事制限の目安を考えてみたいと思います。

BMIが25以上になると「肥満」に分類されます。こういった方の場合には、やはりある程度の食事制限をしながらトレーニングを進めた方が効果が出やすいでしょう。当然この場合にも自己流で行うのは禁物です。ジムのトレーナーに相談したり、場合によっては医師に相談したりしながら取り入れましょう。

BMIが18.5~25未満、「標準」の範囲内の方です。ここに分類される方の場合には、基本的に食事制限は不要ですし、加圧トレーニングを続けていくだけで、きっと効果が実感できるはずです。しかし中には、標準体重ではなく美容体重を目指したいという方もいることでしょう。そういった場合には、食事制限というより食事の内容を意識することをおすすめします。筋肉をつけやすくするために、たとえばお肉なら脂身ではなく牛ヒレなどの赤身、鶏肉にするのも良いでしょう。さらにヘルシーに肉類よりも、野菜や魚介類を積極的に摂取するのもおすすめです。

BMIが18.5未満の場合は、「痩せすぎ」に分類されます。食事に関してはジャンクフードを避けるなどして健康的な内容にする程度で十分です。しっかり加圧トレーニングを行い適度に筋肉をつけることで、美しいボディラインを目指すのが良いでしょう。

マンツーマンというメリットを活用しよう!

加圧トレーニングによるダイエットを成功させるには、加圧トレーニングならではの強み、マンツーマンレッスンという点を最大限に活用することです。ジム選びの際にも、トレーナーの条件にも重点を置いてもらえたらと思います。経験・知識が豊富なトレーナーの質、そしてサポートの充実、トレーナーとの相性をぜひ体験レッスン等でしっかり見極めましょう。

加圧トレーニングに関する知識だけでなく、健康、美容やダイエットに詳しいトレーナーもいます。また、加圧以外の運動に関するサポート、食事に関するアドバイスなど、幅広く対応してくれるようなジム、コースなどもあります。立地、会費等の諸条件に加えて、このような面にもぜひ目を向けてみてください。

そのようなプロのサポートのもと、適切な方法で行うのがダイエット成功の1番の近道だとも言えます。自己流ダイエットには危険やデメリットが存在しています。きちんとダイエット成功させるためにも、自己判断は避けて、トレーナーと一緒にダイエットに取り組みましょう。

まとめ

加圧トレーニングに限らずですが、自己流ダイエットには危険が伴うということを十分理解しておきましょう。美しく健康的にダイエットするためには、適切な方法を守ることが欠かせません。無理なく行うために、まずは加圧トレーニングによるダイエットの仕組みを十分に理解しておくことです。

また、きちんとサポートしてくれるようなジム、トレーナー選びをしましょう。効率良く筋力アップできる、継続しやすいトレーニング内容、マンツーマン指導、といったような加圧トレーニングのメリットをしっかり生かして取り組めると良いですね。