運動が苦手な女性も続けられる!加圧トレーニングに通う頻度は?

運動が苦手な人でも簡単にできる、短時間で効果が期待できるという噂の加圧トレーニング。ダイエット効果、代謝が良くなり美肌になれるとあって女性にとって嬉しい効果が並んでいます。気になるのがトレーニングをどれくらい続けたら効果がわかるのか?適切な頻度は?一度の時間が平均30分程度と短いので、長期間通わないと効果が得られないのでは?と疑問に思うところです。加圧トレーニングを効率的に行うために、女性の体のリズムに合わせたトレーニングや頻度を今一度考えてみましょう。

加圧トレーニングをどれくらい続けたら効果がわかるの?

無理をせずダイエットに効果がある!と聞けば、世の中の女性はどんな方法なのか気になるところです。これまで本当に運動らしいものをしたことがなくて、毎日歩く距離が倍以上になって一週間で痩せたと効果を感じた人がいます。どんな運動でも、その人の日ごろの運動量や体質、食事の摂り方に左右されるものなので「1か月で効果があった」と書かれていても一例にすぎず、「何日やれば効果がわかります」と言えないのが本当ではないでしょうか。いろんなトレーニングを試してきて思うように効果が出なかった人が、加圧トレーニングに挑戦したら効果抜群だった、ということもあります。やみくもに頻度を増やしトレーニングをしても、必ずよい結果につながるものではないのです。

加圧トレーニングの場合でさらに考えてみましょう。毎日ではなく、多くても週に平均3回程度とされています。一回の時間が30分ほどですから、週に1回のペースでやるならほかの有酸素運動と並行して行うのが理想です。ダイエット目的でトレーニングをする場合、食事の摂り方で効果が変わります。女性にとっては無理なく続けられるダイエット方法として話を聞くことが多いと思いますが、トレーニングの頻度と合わせた食事のバランスが大事なのです。

加圧トレーニングを避けたほうがいいときって?

トレーニング全般に言えるのは、体調が思わしくないときは頻度を減らし無理をしないことです。いつも忙しくしている人、生活習慣が乱れている人にとって多少の体の不調のサインは見落としてしまいがちです。そこに加圧トレーニングでさらに疲労するとどうなるか?効果が上がらないばかりか、体の修復が遅れてしまいます。きれいに痩せるというより、やつれてしまっては、トレーニングを続ける意味がありません。

それと女性に注意してほしいのが、生理前、最中のトレーニングです。生理前はホルモンバランスが不安定になります。精神的に穏やかになれなかったり、体のだるさや眠気が強く出たりなど人によって症状はさまざまです。女性の精神的な部分や体に関わることなので、無理をせずゆったりと過ごしたほうがよいとも言われています。そこに加圧して血圧を変化させるとなれば、体に負担がかかるのがお分かりだと思います。自分の周期を把握し、生理日前、最中は控えるようにしましょう。

自分の思うような頻度で通えなかったり、インストラクターとの考えが合わなかったり、加圧トレーニングそのものが体質に合っていないときは内容を見直しましょう。インストラクターも人間です。世の中には波長が合う人、合わない人が必ずいるものです。担当のインストラクターを変更してもらう方法がありますが、一度苦手意識をもったら続けるほうが苦痛になることが多いのも事実です。体験やお試し期間で雰囲気をつかむなど情報を集め、体質についてはかかりつけ医に相談し不安材料を取り除いておくこと、初めから大きな金額のプランに手を出さないようにすることが大切です。

加圧トレーニングの適切な頻度とは

男性も女性も中年以降になるととくに体型を気にする人が増え、適度な運動とダイエットは永遠の課題です。忙しい合間に無理せず長く続けるには、頻度と方法が選ぶ決め手になります。ジムによって、適切な加圧トレーニングの回数にばらつきがあります。週に3回が理想としているところがあれば、週に1回でOKと書いているジムがありました。では、その回数の差の理由は何でしょうか。

回数が少ないジムでは、トレーニングとその後の有酸素運動、ダイエットや筋肉を意識した食事の組み合わせで紹介されていました。短期で結果を出したいなら、トレーニングと有酸素運動に食事を合わせたものの効果が高いようです。加圧トレーニング単独で結果を出したい場合は、様子を見ながら頻度を増やしていきます。定期的に負荷をかけると筋肉がトレーニングに対して慣れてしまうという理由からです。効率的に結果を出すなら、トレーニングの組み合わせと食事がポイントです。

女性と男性の体では、トレーニングで体にかかる負担も結果も違います。個人で体格や体質に差があり、すべての結果が当てはまるわけではないのです。その点を充分に踏まえたうえで、適切なトレーニングを行いましょう。

まとめ

きれいなボディラインにしたい!ダイエットに運動、食事、世の中の女性は常に気にしています。運動が苦手でも短時間で効果が期待できる加圧トレーニングには、有酸素運動との組み合わせや食事が大事です。トレーニングに通う頻度については男性、女性の体のつくりから見ても個人差があり、その人の体質や生活習慣で効果の度合いや頻度が変わります。加圧トレーニングで注意したいのは体調不良のときは無理をしないこと。生理前や生理中は体に影響しやすいので控えること。そもそも自分の体に合ったトレーニングなのか、続けられそうかを考えること。効果を鵜呑みにせず、インストラクターに相談しやすいかを体験で試すことが大切です。