加圧トレーニングの相場って?オプション料金やその他費用とは?

「加圧トレーニングを始めてみたい!」けれど「ジムの利用料金が気になる!」そんな人に向けたトレーニング料金の総合情報サイトです。

加圧トレーニングはパーソナルトレーニングですので、一般的なジム利用よりも料金が高く設定されているようですが、果たしていくらなのでしょうか。利用料金の以外にも、その他加算される諸々の費用についても詳しくご紹介します。

加圧トレーニングは高い?

加圧トレーニングの平均費用は、1回あたり3000円~15000円程と、金額にかなりのばらつきがあります。
ジムの料金は、地方か都内かなど、場所によっても違いがありますし、オーナーの設定する金額によって違いが出てきます。

大体都内の平均相場で6000円台~8000円台が多いようです。1回あたりのトレーニング時間は大体30分~60分程度に設定しているので、通常のジムと比べると少々高い印象を受けます。とはいえ、マンツーマントレーニングは高く設定されているのが一般的。

これは、個人ごとに特別のコーチを付け、その人にあったメニューを作成し、その人の体に合ったペースで指導を行うパーソナルトレーンングならば、大体想像に容易いですよね。
パーソナルレッスンはプロのトレーナーが指導を行うので、無理な練習を課して体を壊したり、怪我をさせる事もないので、安全面の観点から考えても価値の高い事が分かります。加圧トレーニングは特に血流に負荷をかけて行いますので、トレーニング中に気分が悪くなるなどの事故も起こりかねません。

加圧トレーニングのトレーナーは、そんな危機的状況にも対応できるように、あらゆる知識を兼ね備えたトレーナーですので、安全分を料金で支払っている、と考えれば納得できる金額かもしれません。

また、加圧トレーニングが特許を取得しているというのも、費用を高くしている理由の1つです。トレーニングを運用している会社が認定しているトレーニングスタジオ以外でトレーニングを行うと、そのスタジオを特許侵害として訴える事も可能な為、パーソナルトレーニングの中でも少々料金が高く設定されているのでしょう。

30分程度だからと甘く見て、自己判断でトレーニングを行えば、気分が悪くなるなどの障害も起こりかねないので、トレーニングは常に専門のトレーナーに下でトレーニングを行う方が望ましいと言えます。

オプション費用やその他かかる費用について

加圧トレーニングには1回ずつのトレーニング料金の他にも、諸々の費用が掛かる場合があります。トレーニング料金自体も決して安いというわけでもないので、これら諸々の料金も含めてどれぐらい負担になるのかを考えておいた方が無難でしょう。

入会金…入会金は毎回のトレーニング料金とは異なり、ジムに入会した人を対象に支払われる料金です。ジムによって金額に差がありますが、大体の相場が10000円~50000円程。ジムによっては入会金を徴収せずに、1回ずつのトレーニング代金しか受け取らない所もあります。例えばチケット制を導入しているジムなどは入会金はいらずに、1チケットで数千円~1万円程度で1回分のトレーニングを受けられる制度です。

事務手数料・登録料…ジムによっては手続きの為に発生する手数料や登録料が発生する場合があります。大体の相場が3000円~5000円程度。1万円以上徴収する事はほぼないかと思われます。入会金を設定しているジムでは手数料や登録料は決して珍しくはありませんので、入会をする際は手数料も付加する事を念頭に入れておいた方が良いでしょう。

キャンセル料・延長料…トレーニングはパーソナルトレーニングですので予約制を取っている所が殆どです。その為、急なキャンセルの場合はキャンセル料を徴収される事も珍しくありません。キャンセル料は2000~3000円といったケースが多いようですが、当日のキャンセルであれば当日分そのままの料金が徴収されてしまう可能性もありますので注意が必要です。また、時間を延長したい場合は延長料金が加算される事もあります。加圧トレーニング自体は安全上の観点から時間がしっかりと規定されているのですが、加圧以外にも、オリジナルプログラムとして様々なトレーニングが行えるジムも多い為、いわば在ジム時間の延長料金と考えて良いでしょう。

施設利用料…入会金や手続き料金とは異なり、稀にジムの利用料金という形で費用を徴収しているジムもあります。ジムでは加圧やトレーニングマシンだけでなく、フィットネスやプール、サウナやリラクゼーションルームなどを設けている所もありますので、それらの利用料金として設定されているケースなどがこれに当たります。

費用をなるべく抑えるには?

ジムの利用は想像以上にお金がかかるものです。1人でトレーニングが出来るジムであれば月々数千円台で利用は可能かもしれませんが、加圧はパーソナルトレーニングであるので、相場の中でも特に高く設定されています。「加圧トレーニングをしたい!けれど費用がどうしても気になる!」そんな人に是非実践して欲しい、費用を抑えるコツを伝授します。

1、キャンペーンを利用して入会金を抑える

トレーニングジムは1回ごとの料金に加えて、入会金や事務手続き料が加算されるケースが多いのですが、これらがぐんと安くなるケースがあります。
それがキャンペーン期間の利用。多くのジムでは定期的にキャンペーンを設けていますが、その際割引されるのが入会金や事務手数料などです。

キャンペーンを上手に活用するのと通常の料金設定で入会するのとでは、数万円程の開きが出る場合もあります。
キャンペーン期間はジムにとっても書き入れ時ですので、大幅な宣伝を行う筈です。行きたいジムがあれば小まめにHPをチェックしてキャンペーン期間を探りましょう。

2、通勤・通学途中のジムを利用する

ジム選びの際に注視したいのが、その施設がどこにあるのかという事です。
ジムに着くまで電車を乗り継がなければならなかったり、車で数十分かかる場合は、電車賃代もガソリン代もバカになりませんよね。

その点ジムが通勤・通学途中にあれば定期券を利用していけますし、家の周りにあればなお最適です。なるべく自分の日常の動線上にある施設を選ぶよう注意しましょう。

3、割引制度を利用する

ジムによっては割引制度を適用している場合もあります。例えば学生割引やシニア割引など。

他には夫婦割引といったユニークな制度を設けている場合もあります。自分に適した割引が活用出来ないか、そういった視点でジムを選ぶのもお勧めです。

まとめ

加圧トレーニングはパーソナルトレーニングです。トレーナーが自分だけのトレーニングメニューを考え、最適なペースでトレーニングを行ってくれます。信頼できるトレーナーと共に健康的な心身を養うと、充実した日々を過ごせそうです。

とはいえ、パーソナルトレーニングは一般的なジム利用料に比べてどうしても高くなってしまいがち。トレーニングしたくても、費用を考えて断念しているという人も多いでしょう。そんな人はキャンペーンや割引制度を利用してみたり、チケット制のジムを利用して入会金を浮かせるなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。
賢くジムを利用し、理想の体を手に入れてみましょう。